デイサービスひより 石川県白山市 

朝と同じ体調か、それ以上の状態で 皆さまにお帰りいただくこと。
それが、ひよりスタッフの変わらないお約束です。


あなたが元気になるとき、いつもそばに。 
                   デイサービスひより

  • top3
  • top5
  • top2
  • top4

HOMEブログ ≫ 猪木のこと。 ≫

猪木のこと。

私にとってのヒーローは、三沢光晴だった。
 
では、子供の頃のスターは? 
もちろんアントニオ猪木だった。
 
小学生の頃は、男子は誰もがプロレスに夢中になり、
やがてプロレスから卒業していく。
猪木の強さに憧れ、猪木に元気をもらい、
猪木を蔑み、猪木を心配し、
猪木から離れ、また猪木にかえっていく。
 
中学生の頃までは、常に猪木のことを考えていた。
 
清濁併せ吞む猪木の人間性には、常に多くの疑問がまとわりついていたが、
 
実は、猪木には感謝していることがある。
 
1990年、猪木がイラクに拘束されていた日本人を解放したとき、
私のいとこもその中にいた。
当時、仕事の都合でクウェートに住んでいて、運悪く夫婦で人質に取られたのだが、
猪木が単身イラクに乗り込み、誰にもできないことをやってのけ、無事に助け出してくれた。
破天荒だが、凡百の政治家や外務省役人が束になっても、猪木の行動力には到底かなわない。
 
大学生の頃、金沢市の某所で猪木を実際に見たことがある。
猪木があらわれた瞬間、それまでふざけておしゃべりをしていた強面の藤原喜明が、
まるで蛇に睨まれた蛙のように緊張し、
指先までのばし直立不動で「お疲れ様です!」と挨拶。
猪木は、低い声でひとことだけ、
「おう」。
 
背は思っていたほど高くはない。180~182cmぐらい。
まるで鷹のように、異常に鋭い目つき。
広い肩幅に厚い胸板。長い脚。
長い顎。
そして、足音を立てずに、スーッと静かに歩き去っていく。
今から30年ほど前のこと出来事。
リングを離れていても、その殺気は健在だった。
 
猪木が旅立ったあとも、こうやって猪木のことを考えていること自体、
ずっと、
今でも、
猪木に、掌の上で自在に転がされている、ということなのだろう。
 
不世出のレスラー、アントニオ猪木。

私がプロレスから卒業するのは、もう少し先になりそうである。

 
2022年10月05日 00:00
デイサービスひより

株式会社レイシア
デイサービス ひより

【住所】
石川県白山市知気寺町
は36番地1

Tel:076-255-7838

【サービスご提供時間】
9:30~14:30
【定休日】
日曜日
社長ブログはこちら

月別ブログアーカイブ

2023 (2)

モバイルサイト

デイサービスひよりスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら